モーレツ社員って、まじ迷惑と感じる驚愕の事実とは? - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

モーレツ社員って、まじ迷惑と感じる驚愕の事実とは?

ajax.jpg 


あなたは仕事が好きですか?たいていの方は「NO」と答えるのではないでしょうか?生活するのに仕方なくとか、給料もらわないと困るから、出勤して仕事する人が多いのだと思います。

でも、中には真剣に仕事と向き合っている人もいると思います。残業もいとわず責任感を持って仕事をするというモーレツ社員が職場には必ずいるものです。

そのような方がもし、多くの仕事をこなしたにも拘わらず、目の前にはまだ片付けていない仕事が山積み状態。このタイプは時として、まわりに大きな迷惑を引き起こすのです。

そのモーレツ社員は「深夜まで働き、週末も返上して仕事をすればよい」と考えるのです。
でも、そういう考えは間違っています。逆にみなを巻き込んだ迷惑で厄介な問題が生じるだけです。


人が出来る事には限界がある・・・当たり前の様でいて、つい忘れてしまう言葉です。それに取り掛かってしまう人はモーレツ社員と呼ばれるのでしょう。



モーレツ社員が嫌われる理由


職場に一人か二人はいるそうです。連日連夜の残業もいとわずに、目の前の仕事を片つけに向かう。職場で妙な結束感が生まれたりする場合もあります。

でも、その後やってくる「燃え尽き」も無視出来ません。目の前の大きな仕事が終わると、不思議な虚脱感に襲われるようになることがあります。

仕事をする喜び、仕事がある事への感謝・・・こうした言葉を創業者や会社経営者は好んで使いますが、多くの一般社員にはピンと来ない話なのです。

ところが、再就職活動や企業倒産による失業を経験してみると、身につまされる言葉であるのも事実なのです。

モーレツ社員はどの会社にも一人はいます。そして、そう言う人がいるおかげで現場を何とか回していられるのも確かです。

だから、その人達の存在を否定するつもりはありません。ただ、その猛烈な働き方を他人にも強要してくるとなれば迷惑ですし、話は別です。

中でも最も忌み嫌われるのが、サービス残業(あるいはお付き合い残業)なのですね。サラリーマンなら誰しも経験があると思います。帰れるのにまわりが帰りづらい雰囲気を作り出していて、帰れない。

こういうことは、会社の構成に問題があります。残業を前提とした仕事量に加え、効率化により生まれた時間を別の業務に食い潰されると言う悪循環が、業務量の増大に拍車をかけているからです。

そして、上司や役員はその事を問題視しません。結果、現場は疲弊し仲間に対する気遣いも薄れて行く様になります。

会社の期待に応えられなくなったらリストラという文字がちらつく。最前線で働く人や、役職に就いたばかりの人は、研修や朝礼などではそうした会社の期待に応えられる意識付けを求められるのです。

その結果、会社の中でも二極化して行く訳です。踏ん張っている社員がいる一方で、頑張っているフリをする社員が出て来るのです。

これが自営業であれば、経営者が踏ん張るしかないのですが、バイトなどに社員と同じ業務を強要する事があり、これが大きなトラブルの元になったりします。



モーレツ社員は、こうして出来上がる


実は、モーレツ社員も、好きで「会社のヒーロー」になっている人は少ないようです。みな働いている間に
洗脳、教育、習慣化して行くことで、醸成されていくのが「会社のヒーロー」ではないのかということです。

また、そうしたヒーローが自分の上司になった時、本当のパワハラがスタートするのです。

まず休日やアフター5を無視する上司は、人を差別し侮辱するようになります。家庭サービスをバカにしたり、介護問題を金で解決する様に求めたりします。

部下に対し、役職である事を言い訳にして休日や深夜の対応を求めることはザラです。待遇改善や交代制にする事を考えないので、いつまでたっても人手不足は解消されません。

そして、一部の人にだけ負担が行く様になってしまいます。その結果、数年後には体調を崩し脱落する社員が出て来ますが、そうなっても「自己責任」で処理されて、責任は取って貰えません。

仕事はメリハリがないと、楽しくありませんし、ダメですよね。帰宅後や休日は、仕事を忘れるべきです。
むしろ、忘れられる様に本来ならば上司も会社も努力しなければなりません。

家に持ち帰る仕事は家族も喜ばないし、本人の負担も増すばかりです。むろん、締め切りが迫っていたり、たまにやむにやまれず、対応を求められる時は例外ですけどね。これが常時になると地獄ですよね。



人間、1年に一度は完全徹夜などで苦労をしても良いと思いますけど、モーレツ社員のような度を越した働き方は体に毒。何事もバランスって大事ですよね。

やる気を維持する上でも、心の病を発症しない為にもモーレツ社員では危険ですね。


あなたの人生は、あなたのものですから、モーレツ社員になることを求められる会社なら、近い将来脱出したほうがよさそうです。

でも、自分が社会に出て独立して生計を立てられる自信がない。正直多くの人がそうでしょう。でも、今後の時代は、自分の生計は自分で立てる時代になることは明確です。

会社や国に頼るような時代ではないのです。会社に所属し続ける限りは、会社のルールに乗っ取って働くしかないからです。

今なら、会社に所属しながら、独立できる準備を進めて、会社以上の収入を毎月得るようになってから、会社をリタイアするという在宅ビジネスが注目されているのです。



リストラ、モーレツ社員も無縁!新しい働き方を提案します!
※【期間限定】クリックできなければ終了です。



関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png