育児休業給付金ってご存知ですか? - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

育児休業給付金ってご存知ですか?

OJS_noankuchimoto500.jpg 


あなたは、育児休業給付金という制度をご存知ですか?


共働き夫婦の子どもが1才になるまで、育児休暇をとる事ができます。


でも、育児休暇の期間中は会社からの給料は発生しません。その際に支給されるのが「育児休業給付金」なのです。


育児休業給付金は、夫婦が加入している雇用保険から支給され、通常だと1年間(特別な理由がある場合は最長1年6ヶ月)です。


育児休業給付金は、働いている妻か夫が子どもを育てるため仕事を休業した場合の生活を支援するための制度です。


育児休業給付金という中には、育児休業基本給付金と育児休業者職場復帰給付金という2種類の給付金があります。


面倒な手続きをせずに不労所得で社会貢献出来ます!


給付金がもらえないケースもあります!


ただし、雇用保険に加入していても給付金がもらえないケースもあります。


それは妊娠中に育児休暇を取らず退職する人、育児休暇に入る時点、育休終了後に退職の予定がある人、育児休暇を取得せずに仕事復帰をする人は該当しません。


雇用保険に加入していない方(自由業・自営業・パート・アルバイト・専業主婦主夫など・・・)これも該当しません。


このように育児休業給付金を受給する為には、たくさんの条件を満たす必要があります。


でも、上記の条件さえクリアしていれば、育児休暇を取得できる男性でも育児休業給付金を受給する事ができます。


男性の育児休暇取得に関しては、まだ理解のある職場は少ないのです。


男性が育児
休暇を取得し、育児休暇給付金を受給したい場合、まずは職場の担当窓口に相談してみましょう。



N112_nayandahyoujyou500.jpg 

給付金って、そもそもどのくらいもらえるの?


金額はどの程度なのかですが、2014年3月まで育児休暇中、月給の50%の支給でした。


これまでは、給料の5割×日数分を支給してくれます。育児休業給付金には上限額があります。


上限額は日額「1万4230円」となっており、月額にすると「21万3450円」が限度額となります。


どんなに給料を多くもらっていたとしても、21万3450円以上の金額は支給されない為、給料を多くもらっている方だと、支給額が5割を下回るのです。


もっともそのような方には、給付金など必要がないよという事なのでしょうね。


ところが、2014年4月以降男性の育児休暇取得を促す為、支給額が一部アップしたようですよ。


詳細は条件に合えば、確実にもらえる給付金ですから、個別の申請方法や給付の可否等、お勤め先やハローワークの窓口等に、お問い合わせ下さいね。

 
これらの給付金には、様々な条件もあり、こまごました書類を提出しなければならないので、少々面倒です。


多くの収入があれば、そもそも国が出す給付金を必要とせず、給付金の元である税金の節約が出来ますね。


給付金の要らない環境になることで、ちょっとした社会貢献が出来るのです。

 


面倒な手続きをせずに不労所得で社会貢献出来ます! 




関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png