産休、育休、職場復帰をとりまく周囲の驚愕の本音とは! - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

産休、育休、職場復帰をとりまく周囲の驚愕の本音とは!

oyako.jpg  


働く主婦にとって、産休育休職場復帰など、周りに気を使い、またわが子の育児に多忙な生活・・・。


本当に大変です。私の知り合いにも、まさに育児まっただ中の人がいますが、本当に睡眠不足になりながら、頑張っています。


もっとも精神的に辛いのは、会社の人たちが本音は隠して、表面的にねぎらいや励ましをしているのが分かる時だそうです。


たとえば上の子どもが保育園から頻繁に呼び出されるのを気にして、スマホを見ていると「子どもさんが小さいから大変だね」


そんなねぎらいをかけてもらえるので有難かったそうです。



驚愕の職場の人たちの本音!


でも、本人のいない場所では、彼女への本音が炸裂・・・!


「育児にかこつけて、スマホばかりいじって仕事なんて腰かけ程度だ」なんて批判されていたそうです。


確かに本人を目の前に言えるセリフではありませんよね。


育児をする側にだって「会社に迷惑をかけている」という申し訳ない気持ちはあるのです。


あとは復帰後も、育児の為に時短勤務を行う主婦が多いのですが、それに非難する人も少なくはないようです。


たとえば朝も園への準備や引率で会社の始業時間に間に合わないので遅く出勤。


帰宅も園のお迎えで早めに退社をすることになります。そうするとフルに8時間勤務する人に比べれば、5時間程度になることも。。。


会社では「大変だねー」と言っている同僚も、陰では「私の半分しかいないなら来なくても良いのにねー」など心ないセリフが飛び交う。


こういう陰での本音のセリフの数々が、育児をする働く主婦にはストレスとなって襲いかかるのか、体調を壊し本当に離職してしまう人も少なくないそうです。


やはり、これはお互い様精神で、支え合っていきたいものですね。


たとえば、育児する方も働いている間はお昼休みを10分短縮して、少しでも仕事をカバーしようという姿勢を見せる。


周囲の人も、育児を暖かく応援してあげる心配りをしていくだけで円滑に職場運営が出来るのではないでしょうか。


職場が自宅なら、ストレスフリーの在宅開業方法!




関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png