ナッツは高カロリーで太りそう? イメージが一変する驚きの働きとは? - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

ナッツは高カロリーで太りそう? イメージが一変する驚きの働きとは?

Hazelnuts.jpg  


ナッツといえば、接待などで行く高級ラウンジなどで出てくるミックスナッツを思い出すというのは中高年の男性だけかも?


女性も比較的ナッツは好きな方が多いですよね?


料理やお菓子作りなどでも、ポピュラーな食材です。ただ、ナッツって火をつけると分かりますがよく燃えるんです。


それだけ脂肪分が多くて高カロリーだから太りそうだと思われがちです。


でも、実は食べ方次第でダイエットや生活習慣病予防の味方にもできる食材。


縄文時代の大昔から、日本人にとって大切な食料源でもあったと言われています。




ナッツはダイエット効果が高い食品?!


摂取カロリーはどちらも同じで、ナッツを含む食事と含まない食事を半年間続けたらどうなるか。


この面白い試みは、米国で行われ65人を対象にした実験で、ナッツを含む食事の方が、ダイエット効果が高いという結果が!


私の好きなナッツは、クルミ、ピーナッツ、アーモンド、カシューナッツ、ピスタチオ、カボチャの種・・・まだまだありそうです。


これらナッツ類は重量の半分からそれ以上を脂質が占めています。


これまでのダイエットの常識としては、脂質の摂取量を減らすというのが一般的。


では、ざぜ脂質の塊のようなナッツがダイエットに良いのか?


正直理由はまだ研究途上のようですが、仮説はあるようです。


まず、ナッツの油は良質な油でオレイン酸やαリノレン酸といった、血液をサラサラにする脂肪成分が多く、健康に良い油の代表とされるオリーブ油の組成に似ているそうです。


オレイン酸は、体脂肪をたまりにくくする働きや、血液中の悪玉コレステロールを減らす作用を持つとも言われているようです。


次に、ナッツは腹持ちが良いですし、硬さがあるから自然によくかんで食べるようになるので、満腹感が得られやすいのですね。


ただし、ナッツが良質な食材といっても食べ過ぎると太る危険性はあります。


間食でとるエネルギー量として妥当なのは200キロカロリー程度。これを1日分として食べると良いそうです。


片方の手のひらに軽く1杯程度が、ナッツ200キロカロリー分の目安のようですよ。



使い方次第で素晴らしい効果は、ビジネスも同じ


関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png