情弱??情報格差とか情報弱者とか言う前にやることない? - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

情弱??情報格差とか情報弱者とか言う前にやることない?

PAK86_nayamubiz20131223500.jpg 



最近情報掲示板や、おまとめサイトなどでも、話題になるのが「情弱」いわゆるパソコンやインターネット、スマホを使いこなせない人たちの事です。


近年の急速なIT化に伴い、デジタル技術や通信インフラを利用出来ない年配者が哀れだという書きこみが目立ちます。


でも、実社会では大企業の社長や創業者でいくらでも「情弱」の人はいます。


また、売り上げも何十億円も上げて管理している50代以上の社長なんてゴロゴロいます。(笑)


情強という情報起業家の中で、そんな事が出来る人は、ほんの数十人でしょうが、実業ならごまんといるのですね。


そもそも2ちゃんねるで騒いでいる人の年収たるやスズメの涙という人が多い。


それで、数億円を売り上げる大社長を「情弱」と言って哀れんでいるのだから、こっけいな笑い話にしかならないのです。


日本の1500兆円の金融資産のわずかしか占めていない情報強者と自認する20代が、金融資産の8割以上を占めている50代以上の高齢者層を情弱って。(笑)

全然話にもならない事態なのですね。


そもそも、その情強と自認する人たちがスマートフォンや、ソーシャルメディアで欠かさずチェックしてる情報ってなんですか?


せいぜい時事問題やゲーム、おまとめサイトのコメントくらいではないでしょうか?


要は「中身がない」と言う状態です・・・。

そんなものに人生を振り回されている人たちの方が「情弱」ではないですか?


いくら最新型の機材やソフト、アプリを使いこなせても、実業のような実践的な情報を発受信出来なければ、子どもの遊びと一緒です。


情報には、どんな媒体を使うかが大事なのではなくて、ビジネスに必要な実益の上がる情報をキャッチするかが重要です。


遊びならともかく、ビジネスの場合は、最新のツールなどなくても、情報の質が高ければ、十分に稼いでいけるのです。


「自分は情報強者だぜ」と勝ち誇っていても、情報の質が低いと実際には稼げない「情弱」で残念な人になりますので、質の高い情報がどこにあるのかを探す方が先決です。




質の高い在宅開業ビジネスの情報がつまっています!



 
関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png