体内時計を健康に生かす、その効果的な方法とは? - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

体内時計を健康に生かす、その効果的な方法とは?

 N112_nayandahyoujyou500.jpg 


体内時計を正常化するにはどうするか?


体内時計は存在します。あなたがもしペットを飼っている人なら、気がついているかもしれません。


動物は目覚まし時計がなくても、日の出と共に、ほぼ毎日同じ時刻に目を覚まし活動を開始しますよね。


人にも本来「体内時計」は存在していて、元々哺乳類の動物に「時計遺伝子」なるものが存在するということのようです。


しかも、毎度の食事で何をどれぐらい食べるれば健康にいいかということも大切です。


それと同じくらい重要なのが、いつ食べるかということも健康に大きく影響するようです。


人間を含めて、ほとんどの哺乳類には、日の出と共に目覚め、暗くなってくると眠くなる体内時計が備わっています。


この機能を果たすのが、時計遺伝子です。これらが体内で正確に時間を刻むこと事が、人の知力、体力、精神力、あらゆる機能を最適化する手助けをしています。


しかし現代のビジネスパーソンたちは、残業や接待などで帰宅時間も遅くなり、帰宅後もテレビやゲームに没頭、残った仕事をこなしたりで眠る時間が遅くなるので、体内時計は狂いっぱなしです。


それに伴い、3度の食事時間も不規則です。食べ物が胃の中に入ってくると、各消化器官を通りながら、それらの体内時計をリセットしてくれることが、近年の研究で分かっているそうです。


中でも、朝食がいちばん有効とのこと。英語のbreakfast(ブレックファスト)とは、直訳すると空腹を断ち切るという意味です。


前夜最後に食べた時間から、その日の朝まで、空腹時間を毎日一定に保てるかが健康を維持するキーでもあるのです。


あなたは昨日の夕食は何時に食べ終わりましたか? 思い出してみてください。

寝る前に何か食べてしまった方は、その時間が最終食事時間になります。


そこから、約10時間後に朝食を摂ると体のリズムが整うのだそうです。


夜型の方は、帰宅後に食事を摂ると朝食までに10時間の空腹時間を確保できないので、出社前にコンビニに寄って適度な糖質とタンパク質を取り入れると良いようです。



体内時計を正常化させるには、自由な時間を確保するのが一番ですね。



健康の為に在宅ビジネスで自由をゲット!



 
関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png