モバオク人気は、あの●●●にあった!驚くべき稼ぎ方とは? - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

モバオク人気は、あの●●●にあった!驚くべき稼ぎ方とは?

PAK25_pctoiphonewokushi500.jpg  

毎月315円の利用料だけで稼げる!


オークション稼ぐ方法として、最近注目されてるのはヤフオク以上に、モバオク力点を置いている人が増えているようです。 


その理由は、ヤフオクを重点にしている人が多いから。ライバルが多い場所より少数のところの方が、素人には勝ち目がある。


それに、このモバオクは名前通りモバイルオークションなら、24時間場所を選ぶことなく、携帯一つで勝負できるのですね。
 

学生さんにも、奥様にもサラリーマンの方でも、フリーターでもど誰でもできます。
 

コストは、月額315円のモバオク利用料だけですから、こんなに危険の少ないビジネスも珍しいですね。 



これからの市場が楽しいモバオク


モバオクに注目している人が、最近増えているのは、携帯やスマホでオークションが楽しめること、利用者急増が要因のようです。 


携帯やスマホ一つあれば、24時間どこにいてもオークションが楽しめることが、凄い魅力なのだそうです。


わざわざPCを立ち上げる必要がないのです。旅先でも、落札チャンスを逃しません! 


利用者が急増していることも凄い魅力です。利用者が多いということは、素敵な商品を格安で入手できるチャンスが沢山あるわけで、販売する方も良く売れるということ。


たとえモバオクをビジネスにしなくても、十分魅力だけで面白いサイトですよね。
 

ブランド物は、アウトレットより安く落札可能だし、完売されたコンサートチケットなんかも入手できる可能性もあるようです。


オークションというと「ヤフオク」が老舗で有名だけど、モバオクを上手に使うことで稼げると思います。
 

オークションビジネスで稼ぐのであれば、モバオクにチャレンジしても良いのでは?
 

月額315円だけで出品し放題、落札し放題というモバオクの利用料の安さは、最大の魅力だと思います。 



オークションで稼ぐコツ


基本は「安く買って、高く売る」これが鉄則です。当たり前ですがオークションになると、意外と簡単なのです。 

例えば都会の人だと、ディスカウント店で仕入れた商品に利益を乗せて、出品してもオークションでは売れてしまいます。 


近所にデパートもディスカウントショップも100円ショップも無い地方の方々が沢山利用しているのですね。


そんな方々は、100円ショップで仕入れた品物でも、ニーズがあれば落札したいと真剣に考えています。


あと、オークションで稼ぐには仕入れ先を確保することが欠かせません。 


商品を安く仕入れる入手先を沢山もつこと。ヤフオクで安く落札したものをモバオクに出品するとか、楽天オクで落札したものをヤフオクやモバオクで出品してみるとか。


こうやって、ローテーションさせても結構売れます。 転売売りってやつですね。 


売れるジャンルを中心に出品するという手が手堅いと思います。


たとえば、ファッション分野は若いユーザーが多く、ファッションブランドには目がない。


キッズ・ベビー用品は、成長とともに着れなくなってしまう物なので、出品落札とも頻度の高いカテゴリーです。


育児中は、外出がしにくいため携帯で購入を行う割合が高いからです。


また、自動車/バイクも、案外スマホで購入されます。パーツ類の取引が多いようです。


そして、見逃せないジャンルは、トレカ等ホビー系の商品です。


これは街中のガチャガチャや、トレーディングカードなどなかなかコンプリートできないレア物を巡り人気があります。 



一番大事なのは自分の得意な分野を決めることです。
 

自分が素人だと思うなら、自分の好きな商品やジャンルの商品に絞って勝負するのが良いですよ。


得意な分野なら、すぐに「いくらで仕入れていくらまでなら売れる」という相場が分かりますからね。 



長く不労所得が作れる在宅ビジネス!


 
関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png