フランスに大量の中国人の集団が押し寄せた! - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

フランスに大量の中国人の集団が押し寄せた!

 ja1640_0324.jpg 

中国人が何をした?世界の目が一斉に注がれた日!


あなたは何事が起きたのかと思いませんでしたか?暴動?紛争?? いえいえ、普通の社員旅行ですよ。でも、とても普通じゃないのです。

何かと言えばその上空から読み取れる人文字の長さの世界記録を作ったそうなのです。 これは中国の財閥系企業社員旅行だというのです。

バイオテクノロジー産業を基幹とする中国の財閥系企業の従業員ら6400人が2015年5月8日、社員旅行訪れたフランス南部のリゾート地、コート・ダジュールのニースに終結したのです。

欧州を社員旅行として団体旅行した中国のグループとしては、史上最大規模となった中国の財閥系企業一行は同日、ニースにある海沿いの遊歩道、プロムナード・デ・ザングレに人文字で、ものすごい長さのメッセージを描き出したそうです。 



ギネス認定の新記録とは?


派遣されていたギネス世界記録(Guinness World Records)の認定員が上空から読み取れる人文字としては最長の語句であることを確認したようです。

その場で正式に記録達成を宣言。フランスへの旅行とニースでの世界記録への挑戦は、バイオテクノロジー関連の事業のほか観光業やネットワークビジネスを展開する中国の財閥系企業の創業20周年の記念行事だったそうです。

同社の李金元(Li Jinyuan)董事長は参加した従業員らのために、カンヌ(Cannes)とモナコで4つ星以上のホテル79軒の4760室を予約していたそうです。

豪華な社員旅行ですよね。中国でもこの
中国の財閥系企業は破格の金持ち旅行団として、話題になっているそうです。

従業員らの移動に使用されたバスは、146台に上ったようで、今回の同社従業員らの滞在でニース市には約2000万ユーロ(約27億円)の経済効果がもたらされると推定されているそうです。

この
中国の財閥系企業の一行は、ニース到着前にはパリ(Paris)観光も楽しんだそうで規模が凄いという他にないでしょうね。




在宅ビジネスの世界記録を狙うのはこの方法かも?







関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png