母の日に喜ばれる鉄板はお花と●●! - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

母の日に喜ばれる鉄板はお花と●●!

 
hana12.jpg 


そもそも母の日の由来って?


そもそも、母の日というのは毎年5月の第2日曜日、家族のために日々頑張っている「お母さん」に、感謝の意を込めてカーネーションなどを贈る日なのですね。

日本では、1931年に、女性の人権を求めて立ち上げられた「大日本連合婦人会」が結成したのが始まりのようです。

当時の皇后(香淳皇后)の誕生日3月6日を「母の日」と制定。その後、1936年に森永製菓が「森永母を讃える会」を結成し、諸団体と協力しながら翌1937年に「母の日」の普及活動を全国規模で展開したそうです。

日本に「ありがとうお母さん」という文化を定着させたそうですよ。戦後からはアメリカにならって、5月の第2日曜日に行われるようになっているそうです。

当時は、母性愛を表すカーネーションの赤い花は母が健在な人、母が亡くなられた人は白い花を胸に飾り、母への感謝の意を表わしたそうです。

その後、母の日にカーネーションを贈ることが定番になっていき、現在では贈る花はカーネーションだけにとどまらず、バラやアジサイ、各種プリザーブドフラワーなど、自分が贈りたいものや母親が好む花を贈るのが主流になってきています。

と言うものの、現在でも母の日と言えば「カーネーション」が定番中の定番であると言えるでしょう。




母の日、喜ぶプレゼントは?


母の日が近づいてきました。 毎年プレゼントはどうしよう??と頭の痛い人は、間違いなく喜ばれる鉄板のプレゼントを選んでみてはいかがでしょうか?

アンケート調査でも、小学生以上の子どもを持つ20代から60代の母親計500人を対象に行ったアンケートでは、全年代共通で「お花」と「スイーツ」が鉄板で喜ばれるとの結果になりました。

これは誰しもそうだなーと思ったのではないでしょうか? 私も母の日となれば、毎年この組み合わせですから。(笑)



鉄板プレゼントに添えるものは・・・


もちろん母の日は、日頃の感謝を伝える日なので、母親への感謝の言葉や声というメッセージが欠かせませんね。

そこで、最近では母の日にスマホから動画を作成して送ったり、声を録音してメールで送るなど、いろいろな形で気持ちを伝えることもできます。

やっぱり、最後は物ではなく、感謝の気持ちを素直に伝えたいものですね。


親孝行に在宅ビジネスで、母親と海外旅行も夢じゃない!



関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png