老後に備えて資金運用している人はたった3割! - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

老後に備えて資金運用している人はたった3割!

zutuu.jpg   


ほとんどの人が年金に不安を抱えている


あなたは年金が心配ですか? 私は50代ですが、どうせもらえないと思っている人間ですから、そう思っていた方が他の対策に邁進できるという事です。

実際に、今の社会状況をみて少子高齢化という中で、どう考えても年金の原資は減る一方ですからね。少子高齢化が進むにつれて年金をもらう高齢者の比率は急増中です。

その一方では、積み立てられた年金原資の運用利回りも低下するなど、公的年金の運営状況は悪化する一方なのですから。 もう自己責任ということで、自分で行動を起こす必要があると思います。

実際に老後について、みんなはどう考えているのでしょうか? 年金への不安はありますか? アンケートなどで見ていると、「ある」または「どちらかというとある」と答えた人の割合は全体の95.6%。もう、ほとんどの人が年金への不安を感じていました。



将来、自分がどのくらいの年金額をもらえるかご存知ですか?


現状において、自分が加入している年金について「支給されている年金額は知っている」または「支給されている額は大体知っている」と回答した人の割合は、あわせて49.0%。

全体の半数以下となっており、半数を超える人は、自分がもらえる年金の金額など「わからない」と回答しています。不安は感じているにも関わらず、将来もらえる金額は調べていないという人が半分もいるというのです。

これら年金額を調べない人の中には、すでに自分で私的年金を作っているので、国には頼らないよという裕福な人も交じっているでしょうが、多くは不安で倒れそうな貧しい人たちだと思います。

おそらく老後の準備すら、ままならないのではないでしょうか。これは年代が進むごとに実は深刻なはずですが、対策を考えていないという結果が出ています。

老後に必要と考える貯蓄額とか、老後資金の準備については、若い世代ほど真剣に取り組もうと思っているようです。世代に関わらず出来るだけ早く、今すぐに取り組むことが大事だと考えているようです。

でも、50代になると「特に考えていない」との回答が42%と最も高い結果に。バブルを経験した世代であることや、老後までの期間が短いことなどが影響しているのかもしれません。同じ世代としては大丈夫かと心配になりますね。



どの世代も、老後に不安は感じていながらも、積極的な備えをしている人は多くはないと言えそうです。資産運用をしていない人が深刻です。 

要は貯金もなく株式投資など、投資資金すらないという全体の7割を超えると言われる貧しい人たちが加速度的に増えているのですね。

また、投資はリスクがあるので、余剰資金がないとチャレンジしにくいという状況もあるのでしょう。株式投資以外にも、財形年金、貯蓄、FX、外貨預金、債券投資、不動産投資、金投資などなど投資物件はいろいろありますが、要は原資がないとどうしようもないという現実がありそうです。



老後に備え資産投資は必要!その原資作りは楽しくコツコツ!




関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png