定時に帰れないなら、会社の就業規則なんていらないのでは? - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

定時に帰れないなら、会社の就業規則なんていらないのでは?

ta0002_005815.jpg 

サラリーマンは残業しないといけないの?


あなたはサラリーマンですか? もし、あなたがサラリーマンなのなら、今年は会社にある就業規則通り、定時に仕事を終わらせて帰宅出来た日は何日ありましたか?

比較的契約社員であれば、時間通りに帰れるかもしれませんが、正規社員の場合はそうはいかないケースが多いようです。

「定時に帰ることが、私の夢です!」と真剣に言う人がいるくらい、そのような事が出来る人が少ないというのは、どうしてなのでしょうか?

これって、仕事の効率が悪いのか、仕事の量自体が多いのか、不明な点が多いのですが、帰宅できるのであれば、みな定時に帰宅する方が、会社も無駄に残業代金を支払わずに済むし、お互いに良いことだと思うのです。



仕事が出来る人は、仕事にリズムを持っている


仕事は食事に似ています。食事は1回に2食分は食べられません。同様に1日で2日分の仕事は出来ません。出来ると思っているのは錯覚だと思います。

生活とは、、まわり続けるリズムなのです。まわっているから生活なのですね。 結局のところ、自分なりのリズムを作り、そのリズムに乗るのが一番効率が良いと思います。

仕事が早い、手際が良いと言われるような人は、自分独自の良いリズムを持っています。彼らはそれを崩さない仕事を行っているようです。

昨日は10時間働きました。今日は2時間でした。 この場合、平均すれば1日6時間ということになります。でも、これではリズムに乗っていない分、かなり仕事の無駄が多いと思います。

最も無理のない仕事のリズムは、疲れないフレッシュな時間帯で集中的な仕事を行うリズム。 つまり早寝早起きをして、朝早くに集中して仕事を行い、夕方にはすべて終わらせて体をリラックスさせる。

あとの残った時間は、自分の好きな時間でゆっくりと過ごす。 私だったら、こんな就業規則なら従っても良いかなと思ってしまいます。

でも、私は自由にビジネスが出来るこの在宅ビジネスが気に入っています。



就業規則は自分で決める、在宅ビジネス方法はこちら!



関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png