就職の業界や会社を選ぶポイント、あなたは押えていますか? - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

就職の業界や会社を選ぶポイント、あなたは押えていますか?

PAK86_nayamubiz20131223500.jpg 


表面データだけ?数年後のシミュレーションは?


最近、私も53歳となり、若い人の就職転職相談に乗るケースが増えていますが、毎年就職活動と転職活動の相談もたくさん受ける機会が増えています。

よく「会社選びは、何を基準にすればいいですか?」とか「こういう業界会社の面接を受けるつもりですがどう思いますか?」などという質問が多くあるので、今回はこのポイントをご紹介します。

まず、最も大事なのは、希望する業界会社の将来性をきちんと調べているかという点です。若い人と話をしていて驚くののは、全然業界研究が出来ていないケースが多いのです。

「●●という会社に入りたいのですが、どう思いますか?」と質問されるケースは多いのですが、その会社のことを知らないことが多いので相手にいろいろと聞くのです。

「その業界の将来性は?今後も発展するの?」「その会社は10年後にどうなっている?」といった質問でほとんど詰まってしまうのです。

なぜなら会社の初任給は知っていても、その会社が3期連続で売上と利益が減少していたり、業界内での順位を落としていると
いう情報を知らなかったりします。

会社の中にいる人ですら、そういう業界の流れや、経営状態を知らなかったりしますので、気をつけたほうが良いのですね。

このままではせっかく就職しても、5年後にはリストラとか、会社自体がなくなるなんて可能性が高いと思うのです。

とにかく自分が進もうとしている業界や会社の「現在」や「これまで」の状況だけではなく、この業界が将来成長していくのだろうか、衰退していくのだろうということは最低限必ず考えてください。

とりあえず10年程度先を予測してみることをお勧めします。



将来予測の調査方法


では、実際にその業界や会社の将来予測については、業界全体、会社単体の両方について予測しましょう。過去の数値トレンドから将来を予測します。

業界の場合は、過去数年間の業界トップ5~10の企業の売上と利益を足した推移を表にしてみると分かりやすいです。

企業の場合は
過去数年間の売上と、利益の推移を表にしてみると分かりやすいです。主な数字はインターネットのデータで掲載されています。

日本では、少子高齢化は必ず起こる事象であり、中長期的に見た場合、非常に分かりやすいところではたとえば学校ビジネス、結婚関連ビジネスはマーケットが縮小し、高齢者向け医療マーケットは拡大する可能性が高いと推測できますよね。

海外の状況の予測を参考にするのも有効です。特にアメリカやヨーロッパの状況をみると、日本の将来がわかることも多くあります。

10年後業界も成長し、会社も成長していると予測されるなら、就職先として安心できる可能性が高いです。逆に縮小傾向にある業界や会社に就職しようとしているなら、将来のリスクは高くなってきます。

しかし、だからといって低迷している業界・会社がダメなわけではありません。自分がやりたいことと合致している、その会社が好きだということであればあえて飛び込む度胸も必要です。

ただ、あらかじめ「リスクが高い」と知っておくことがとても重要なのです。リスクを認識できれば、備えることができますからね。

もっとも気をつけて考えたほうがいいが、今は好調だが数年でピークを迎え、その後縮小していくような会社です。見方を間違えると大変なことになります。



やりたいことでお金が稼げるのは起業しかない!


正直自分がやりたいことが、そのまま仕事になってお金が稼げれば言う事ないのではないでしょうか。 

私は現在おこなう在宅
ビジネスで、完全にやりたい事とお金を稼ぐことがイコールになっているので、とても幸せです。

でも、若い人がやりたいことがまだ見つからないというのであれば、まずは成長産業、成長企業に身をおくのが得策でしょう。

今は将来やりたいことがわからなくても、安定した収入を得て考えていけばいいのです。だって、やりたいこともわからないのに、しかもせっかく入った会社でリストラなんてあったら目も当てられないですよ。

成長して
いる会社は、縮小している会社よりも経験上比較にならないほど仕事も楽しいものですよ。


でも、「会社を選ぶどころか入るだけで精一杯だよ!」という方もいるかもしれません。就活では特に内定を1つもらうのが大変なようです。

そんな場合でも、自分が入社する会社の将来を認識しておくことは絶対に重要です。「この会社は近々だめになるから、自分がやりたい事が見つかったら、起業のためにスキルアップしておこう」といった心構えができます。


自分のやりたい事でお金を稼いでいくには、最終的に起業という事になりますが、起業と言ってもいろいろあります。私は最小限のリスクで在宅、パソコン1台だけで起業出来ています。



最もリスクが少ない起業のやり方を伝授します!




 
関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png