仮想通貨とは?ヒト・モノ・カネはインターネットで世界共通になるか? - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

仮想通貨とは?ヒト・モノ・カネはインターネットで世界共通になるか?

serebu.jpg 



インターネット販売が拡大する中で発展した仮想通貨


あなたは仮想通貨という言葉をご存知でしょうか? インターネットでの小口の買い物が世界中に広がっています。

国別に通用する通貨以外に、世界中で使える通過を作ろうという動きが激しくなっています。 インターネット上の通貨ということで、デジタル通貨と呼ばれる場合もあるようですね。


その代表格が、リップルやビットコイン、エターナルコインといった「仮想通貨」と言われるインターネット上で使える通貨なのですね。 




膨大な数に上る仮想通貨、今後生き残るのは?


現在、仮想通貨の種類はなんと200以上にのぼっているようです。リップル(Ripple) は Google や a16z など名だたるファンドから出資を受けているようです。

すでに200種類以上も存在する仮想通貨ですが、個人でも独自の仮想通貨を立ち上げることが出来まるようです。

国ごとの通貨価値の違いをどうするかなど課題がありますが、システム構築を生み出していくのでしょう。




オリジナルの仮想通貨を作れるサービス


独自の仮想通貨をつくる事が出来る「Mastercoin」というサービスも存在します。
Mastercoin は 2012年に J. R. Willett 氏によって公開されたプロジェクト。

Mastercoin は Bitcoin と互換性のある仮想通貨で、かつ、Bitcoin とは違うルールで独自の仮想通貨を運営できるプラットフォームを目指しているオープンソースなおだそうです。

Mastercoin 上で、立ち上がった新仮想通貨の価値が高まると、Mastercoin と Bitcoin 、双方の価値が同時に上がるという相互メリットがあるという形式で Bitcoin との共存を狙っているようですね。

今後の仮想通貨がどう発展していくのか、今後はWEBの通販や情報販売などの販売サイトで、これらの仮想通貨がドンドン使われる時代がやってくるのかも知れません。



WEB集客から、権利収入を作れる新ビジネス!

関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png