お金持ちと貧乏人との違いは思考の方法が違うのです! - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

お金持ちと貧乏人との違いは思考の方法が違うのです!

 
a1180_009279.jpg 


世の中には生まれつき、お金持ち貧乏な人というケースもあるが、その後のその人の生き方、思考の方法によって、それが決まっている場合の方がずっと多いそうです。

つまり、貧乏な人はお金の「高い」「低い」で判断するけれども、お金持ちは「やりたい」「やりたくない」かで判断を下しているようです。

具体的に言うと、スーパーに行って食材を買うのでも貧乏な人は「値段」の安いものを購入しようと行動を起こします。従って「半額シール」の貼ってある食材などはまっさきに反応するのですね。

でも、お金持ちは今夜食べたいものを中心に食材を求めるので、その食材が安かろうが、高かろうが関係ないのですね。


これはビジネスでも、同じ事で
「今の仕事を頑張って、50歳くらいになってお金と時間に余裕が出たら、自分の好きな商売でもやってみようかな」という考え方は、貧乏人思考なのですね。

この発想では、良い意味で堅実、悪い意味で冒険心のない思考法になります。お金
ありきの発想だと、新たな行動を喚起できない。つまり、行動出来ないので現状は変わらないのですね。

一方、お金持ち思考は、どういうものかと言うと、「この商売やってみたい!この事業が好きそうなあいつならすでにやってそうだから電話してみよう。もしダメだったら他にも実践している人くらいいるだろう。グーグルで調べてみよう!」

そうやって、ドンドン考えて行動に移すのです。この人の思考の基軸は「
やりたいか、やりたくないか」です。

「やりたい」と思ったから、それを実現するためにはどうしたら良いのかという手段を
考え、すぐさま行動に移す。

お金持ち思考と貧乏人思考のどちらの思考法で生きているか。こうやって考えてみると見えてくる事がありそうですね。

お金持ちになりたいと
考えている人は、思考を変えることからお金持ちへの道は始まるのかもしれませんね。


お金持ちへの登竜門、権利収入を得る方法!



関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png