ひきこもりも、たまには悪くない?! - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

ひきこもりも、たまには悪くない?!

 
PAK25_pctoiphonewokushi500.jpg 


「ひとりでいること」決して悪いことではない


あなたはひとりでいる事が好きですか? 私はみなでワイワイ集まって話す事も好きですが、ひとりでもくもく作業したり、読書したり、音楽を聞く時間も大好きです。

一般には、コミュニケーション能力が高い人、社交的な人のほうが、引っ込み思案な性格の人より優れているといった見方がありますよね。

でも、世の中の職業の大部分は、ひきこもって仕事をするものや、一度はひきこもって技術や知識を身につける必要のある仕事が多いものです。

実はどういった職業でも成長するための過程において、誰もが「ひきこもる」必要があります。たとえ営業職や接客業などの人とのコミュニケーション能力が重視される職業でもです。




成長するには、ひとりだけになる必要もある


ひとりで行う勉強や思索する時間が、成長に導くと言い換えることもでき、ひとりでいることは決して悪いことではないと分かるでしょう。受験でも経験しているようにひとりでの研鑽の時間が学びになるのです。

ひとりになることで、人間は特別な価値が生まれるそうです。自分と正直に向き合える貴重な時間なのですね。

よく「ひきこもり」が問題となることの多い学校教育の現場ですが、学校現場は偽りの真面目さや優等生、偽りの品行方正といった、見せかけ上の偽りの態度でいれば評価される場所のようです。

本音で生きたい純粋な生徒
にはとても息が詰まるような嫌な空間のようです。

先生と生徒の両方でウソをつきあい、互いに問題を抱えていても、干渉せず波風の起こすことをしない表面上が平穏ならばそれで良いという付き合い方に、心底嫌になった生徒は非登校となり、ひきこもってしまうのではないでしょうか。


これは学校だけではなく、ビジネスの現場である会社でも同じです。互いに問題を抱えていても、干渉せず波風の起こすことを嫌う傾向があるのではないでしょうか。

平穏ならばそれで良いという付き合い方しか会社で出来なければ、自分が本当にやりがいのある仕事なんて出来ないので、自分の頑張りに成果にダイレクトにつながる事業者を目指す人もいるのでしょう。



ひきこもっていても、成長出来る在宅ビジネス!



関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png