WEBライターという在宅の仕事があるのですが・・・。 - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

WEBライターという在宅の仕事があるのですが・・・。

a0055_000592.jpg 

WEBライターって、どういうお仕事なのでしょうか?インターネット上で使用する、さまざまな記事を作成していただく仕事になるのですが、コラム記事・ブログ記事・専門的な説明文など、求められる内容はいろいろです。

実際に、これらの記事などを、依頼企業に指定されたジャンルの内容や種類に沿って記事を代行していく仕事になります。

よって、WEBライターとして在宅ワークをするために、信頼できる企業かどうかという判断は、正直難しいものです。

最近では、依頼者と仕事を受ける人との間に、仲介する企業が入る形が多くなっているのも、未然に双方のトラブルを防止する役割も果たしているのではないかと思います。


そのような仲介業者がなく、当事者同士のお仕事にすると、在宅ワークの案件をみて、無料資料請求していたものの資料が送られてこないとか、メールを送信しても、そのメールが送信されずに帰って来るといったケースも出てきているようです。

結構依頼する会社も小さな規模の会社も多く、業績悪化で会社をたたんでしまったとか、業務を一新してしまって、在宅スタッフが要らなくなってしまったといった会社もあるようです。

仕事を受ける側のスタッフからすれば、個人情報を入力しているのに大丈夫かとか、様々な心配の種になってしまうケースも出てきているようですね。

それにも関わらず、インターネット上には、在宅ワークを募集しているサイトが多数見受けられますよね。ですが、数年後にこの中の何社が生き残っているのかは分からない、そのくらい不安定な仕事だという認識を持っていたほうが良いと思われます。

いつなくなるのか分からない業態とは言いながらも、依頼された条件通り行わなければ、当然報酬は支払われません。

他のウェブサイトに掲載されている文章をコピーして貼りつけたり、書籍や雑誌の文章を転用して、手抜き仕事するような行為は、著作権の侵害にもあたりますので、絶対にやってはいけません。

ついつい文章が思い浮かばなくて、やってしまう人も出てきそうですが、コピペは間違ってもやってはいけません!

これは犯罪行為になってしまい、副業どころの話ではなくなってしまいます。

では、これだけ大変な面もある在宅ビジネスのWEBライターの1番気になる報酬なのですが、これも会社によって違いがあります。

500文字で200円~500円という企業もあれば、600文字で150円という企業もあります。内容や難易度によって価格には幅があります。 

もっとも簡単な字数の少ないものだと数十円というものもあります。まさにピンキリといえるでしょう。



普通にブログ記事を書けるスキルがあれば、権利収入がもらえます!



関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png