ネットワークビジネス製品を買う買取業者がネットに氾濫するわけとは? - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

ネットワークビジネス製品を買う買取業者がネットに氾濫するわけとは?


ja1640_0324.jpg 

大手ネットワークビジネスの製品であれば、現在ではほとんど買い取ってくれる買取業者がネット上に氾濫しています。その数はかなりあると思われます。

ほとんどのサイトでは、単に買い取るだけではなく、通常のディストリビューターが販売するよりも、かなり安い価格で販売を行っているのです。

ある意味在庫を抱えてビジネスを辞めてしまって、製品の処分に困る元ディストリビューターと、少しでも安く製品が欲しいという愛用者の需要と供給を叶えるようなスキマビジネスとも言えるのです。


一方、製品を販売しているMLM会社やディストリビューターにとっては、とんでもない違法行為だとそれらの買取業者サイトの存在を否定しています。

第一在庫で賞味期限などが切れた製品でも、平気で販売している事が多く、特にサプリなど直接口に入れたり、化粧品のように直接肌につけたりするものを扱うのに、何の資格もなく横流しするなんていかがなものかと憤慨する気持ちはよく分かります。

現在はこのような商売が、サイト上で堂々と行われているし、買取業者だけではなく、有名ショップなどでもMLM製品が格安で販売されているのには驚いてしまいます。

今後、こういうビジネスがドンドン出てこないようにする為には、ディストリビューターが小売をするようなシステムを減らして、販売型から購入型への転換をする会社が増えていくのではないかと思います。


こういった買取業者がよく話題にのぼるネットワークビジネスですが、世間ではまだまだ悪いイメージが先行するのは、どうしてなのでしょうか?

多くのネットワークビジネスは、ビジネス勧誘でメンバーを募集するので、興味があるかどうか分からない人にまで、勧誘活動をしてしまう危険性が大きく、これがネットワークビジネスのイメージを悪くしているのです。

なかには、興味がない人を説得して何とか成約しようとして、悪循環に陥ります。これが悪い評判・被害につながり、ヤフーの知恵袋や2ちゃんねるのような掲示板に書き込まれるのですね。 当然、興味のない人にビジネス勧誘をしても嫌がられるだけで、成約は出来ません。

勧誘する方、勧誘される方、お互いプラスにならないのです。 実際に製品は良くても、ビジネス勧誘が嫌だからとビジネス参加出来なかったり、実際ビジネス勧誘は気が進まない方が大変多いのですね。

そこで、最初からネットワークビジネスに興味がある人だけを集めてみてはいかがでしょう。この集め方であれば、むこうから興味のある方だけがやって来るので、ストレスなくメンバーをドンドン作ることが出来ますよ。


では、それは一体どのような方法を使って集客していくのでしょうか。 これを知ったら、あなたもビックリするのではないでしょうか?




門外不出の極秘ノウハウが、期間限定でついに公開!



関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png