MLMがアメリカで普通のビジネスとして認知されているのは当然? - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

MLMがアメリカで普通のビジネスとして認知されているのは当然?


limz.jpg  

MLMネットワークビジネスというスタイルは、アメリカで生まれたのは有名ですが、これは合理的でいつでもどこでもビジネス出来るアメリカ人気質によるところが大きいかもしれません。

食べ物も、いつでも素早く食べられるようにとファーストフードが生まれた国ですので、とにかく合理的、効率的なものがお好きな人たちが多いようです。

だから、ビジネスチャンスもいつでもどこでも話せるほうが都合が良いのですね。 

私がアメリカに行った時に驚いたのは、彼らが友人・知人で様々な話題について話をしていたことです。

日本人だとちょっと距離をおいて話さないようにするような、ビジネスチャンス、宗教、思想などの話題でもフランクに話しをしている姿を見ていました。

たしかにこの国では世間話のノリで、友人にもビジネスチャンスを伝えていけるのだろうな・・・と妙に感心したものです。

もちろん、MLMビジネスチャンスの話をして嫌な顔をするアメリカ人もいるので、一概に好まれているわけではないと思いますが、日本のような「話しづらい」環境ではないと思います。

MLMネットワークビジネスビジネスチャンスは、今よりも少しでも良い生活がしたい、一度しかない人生だから後悔しない生き方をしたい、仕事に追われて節約ばかりの人生から抜け出したい・・・こういう気持ちでいる友達が多いに違いない!

こんな凄いビジネスチャンスを教えてあげよう! そう思って率直に伝えているのでしょう。


でも、いくらあなたに熱い純粋な気持ちがあったとしても、日本では以前にマルチまがいの事件が頻発し、かなりMLMアレルギーが残っています。

比較的日本人は、知り合い同士の結びつきが強いので、国内の多くのMLM主催企業が知り合いをたどって販売を広げる方法を取っているのでしょう。

でも、私は知らない人に対して、MLMに興味のある人たちだけを探し出し、ビジネスの提案を行っていますので、話をきちんと聞いてくれますから成約率が高いのですね。





 




門外不出の極秘ノウハウが、期間限定でついに公開!


関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png