鏡開きに、やってはいけないマナー違反な行為とは? - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

鏡開きに、やってはいけないマナー違反な行為とは?

kagami_biraki.jpg  

鏡開きとは、お正月に神様、仏様に供えていた鏡餅を下げ、 それを食べるという日本の風習です。この鏡開きの日については、その年や関東・関西など地域によっても違いますが、1月7日~20日の間に行われるようです。

神様に供えた食べ物には力が備わると考えられ、 神様や仏様に感謝しながら、それを食べることによって無病息災を祈願しているようです。

各家庭だけではなく、会社などにも飾られているケースもあるようです。あなたの場合はいかがですか? 職場にも鏡餅は飾られていますか?



鏡開きには、のマナーがあるようで、写真にあるような鏡餅を包丁で切るということは、切腹を連想させるので、 マナーに反すると考えられているようです。でも、けっこうやってしまっていませんか?

鏡餅は、一般的に木槌で開くことが縁起が良いとされています。 特に臼で手でついたお餅はカビやすいので、昔はよくカビを取り除いて食べたものです。

今の若い方は、地域でやっていなければ、まったく目にしない風習かも知れませんね。 でも、こういう日本独自の風習や伝統は是非長く伝え継承して行ってもらいたいものです。

そういえば、私が行っている在宅ビジネスも、自分の子供や親族にビジネスの継承が出来る、息の長い生涯ビジネスなのです。

これも、子供や孫に語り伝えられるような偉業を達成出来るように頑張っていこうと思います。


継承在宅ビジネスに興味があれば、下記から確認できますよ!




関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png