ネットワークビジネスは、独立事業者じゃないと成功出来ない?! - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

ネットワークビジネスは、独立事業者じゃないと成功出来ない?!


semi.jpg 

私はインターネットビジネスのセミナーにも、よく向学心の為に参加する時に、参加者同士で名刺交換をする機会があります。

その時にネットワークビジネスディストリビューターだとスグに分かる時があります。しかもその方がまだあまり成功していない事まで分かってしまうのです。

それは、名刺の肩書で分かるんです。●●グループの誰それと書いてあるのです。 おそらく●●という苗字は彼らのトップリーダーの苗字なのでしょうが、それがどうも誇らしい感じでいるらしいのです。

その●●グループがどのくらい強大なグループかは知りませんが、彼はそのグループの構成員には違いはありません。そこに所属しているうちは独立心は育ちません。

それはあたかも一流企業の名刺を自慢している平社員のようなもので、そういう人は人の上に立つトップリーダーにはなれないのですね。 

逆に言えば、メンバーが1人もいなくても、自分の名字でグループ名を名乗っている人の方が、将来トップリーダーになって活躍できるのではないでしょうか。

やはり、ネットワークビジネスも事業である以上、全てに責任を持つと言う覚悟が出来ている独立した人と、大きな影響力のある人の影に隠れている人では、どちらが大きな組織を作り、将来大きな権利収入を獲得するか一目瞭然ですよね。




ところで、話は変わりますけど、こういったトップリーダーがよく話題にのぼるネットワークビジネスですが、世間ではまだまだ悪いイメージが先行するのは、どうしてなのでしょうか?

多くのネットワークビジネスは、ビジネス勧誘でメンバーを募集するので、興味があるかどうか分からない人にまで、勧誘活動をしてしまう危険性が大きく、これがネットワークビジネスのイメージを悪くしているのです。

なかには、興味がない人を説得して何とか成約しようとして、悪循環に陥ります。これが悪い評判・被害につながり、ヤフーの知恵袋や2ちゃんねるのような掲示板に書き込まれるのですね。

当然、興味のない人にビジネスをしても嫌がられるだけで、成約は出来ません。ビジネスする方、ビジネスされる方、お互いプラスにならないのです。

実際に製品は良くても、ビジネス勧誘が嫌だからとビジネス参加出来なかったり、実際ビジネス勧誘は気が進まない方が大変多いのですね。

そこで、最初からネットワークビジネスに興味がある人だけを集めてみてはいかがでしょう。この集め方であれば、むこうから興味のある方だけがやって来るので、ストレスなくメンバーをドンドン作ることが出来ますよ。

では、それは一体どのような方法を使って集客していくのでしょうか。 これを知ったら、あなたもビックリするのではないでしょうか?




門外不出の極秘ノウハウが、期間限定でついに公開!






関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png