情報起業家が、なぜ今ネットワークビジネスに参入してきているのか? - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

情報起業家が、なぜ今ネットワークビジネスに参入してきているのか?


【注目】もう緊張して友人に勧誘する必要はなくなります!



a0001_000025.jpg 



情報起業家といえば、以前は稼げるとか、儲かるノウハウといったノウハウの情報を販売している人がほとんどでした。 

でも、現在ではそれ以外に美容やダイエット、恋愛成就、はては当たる馬券の買い方というマニアックな情報に至るまで、顧客のニーズのあるものであれば、ありとあらゆる情報を主にインターネットで販売する情報起業家のことですよね。

最近ではTVなどのマスコミにも出る様になっているので、MLMに参加したことで騒がれた与沢翼氏や、個人では日本一の33万という読者を抱えると言われる川島和正氏も情報起業家ですよね。

インターネットでビジネスを探した事がある人には、よくご存知の方かも知れませんね。 私も同じセミナーで川島和正氏には会った事があります。

だいぶ昔ですが、座席を譲ってくれたきさくで親切な若者でしたよ。頭も当時はスポーツ刈りでしたね。 実は、私自身も以前は情報起業家をやっていて、しばらくはそれで食べていた時期がありました。

でも、毎回毎回顧客のニーズがある売れそうなネタを探す事に疲れ、ある程度広告に資本を投下しないと売上が伸びない状況になったので、私はネットワークビジネスへ転向したのです。

詳細は下記をご覧ください。 実際、大変だったのは多くのネットワークビジネスがビジネスで勧誘しなければなりませんから、自分が思っているほどはメンバーさんも作れず、組織構築が進みませんでした。

それに、ビジネス勧誘でメンバーを募集するので、興味があるかどうか分からない人にまで、勧誘活動をしてしまう危険性が大きく、これがネットワークビジネスのイメージを悪くしているのです。

なかには、興味がない人を説得して何とか成約しようとして、悪循環に陥ります。これが悪い評判・被害につながり、ヤフーの知恵袋や2ちゃんねるのような掲示板に書き込まれるのですね。

当然、興味のない人にビジネス勧誘をしても嫌がられるだけで、成約は出来ません。勧誘する方、勧誘される方、お互いプラスにならないのです。

実際に製品は良くても、ビジネス勧誘が嫌だからとビジネス参加出来なかったり、実際ビジネス勧誘は気が進まない方が大変多いのですね。

そこで、最初からネットワークビジネスに興味がある人だけを集めてみてはいかがでしょう。この集め方であれば、むこうから興味のある方だけがやって来るので、ストレスなくメンバーをドンドン作ることが出来ますよ。

では、それは一体どのような方法を使って集客していくのでしょうか。 これを知ったら、あなたもビックリするのではないでしょうか?



門外不出の極秘ノウハウが、期間限定でついに公開!





関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png