ネットワークビジネスは、コンプライアンス強化で業界の健全化に向かえるのか? - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

ネットワークビジネスは、コンプライアンス強化で業界の健全化に向かえるのか?


bil2.jpg 

ネットワークビジネス業界は、消費者からのクレームや相談が減少してきているそうです。業界が成熟期に入ったのでしょうか? 

MLM主宰の各会社がコンプライアンス(法律や条例を遵守する)施策を強化してきたことが、業界の健全化につながってきているようです。

やはり、MLM主宰会社も健全化に向かっていかなければ、社会に認められなくなるという危機感もあるでしょうし、実際にそうしなければこの業界の将来はありません。

国も消費者庁を設置して、行政処分を強化していますので、悪質なマルチがビジネス継続しにくい環境が整ってきた事も追い風になっているのではないでしょうか。

ネットワークビジネスに該当しないケースとして、学生や20代の主に男性対象に高額なパソコンソフトやデジタルコンテンツを「儲かる」からとか、「資産運用に役立つ」からなどとうたって購入させるケースがあるそうです。

資金がないというと消費者金融を紹介して購入を促すというのだから、たちが悪いですよね。このようなネットワークビジネスっぽい悪質な会社には注意が必要です。




ところで、話は変わるのですが、こういったコンプライアンス強化で健全化がよく話題にのぼるネットワークビジネスですが、世間ではまだまだ悪いイメージが先行するのは、どうしてなのでしょうか?

多くのネットワークビジネスは、友人などに直接勧誘でメンバーを募集するので、興味があるかどうか分からない人にまで、勧誘活動をしてしまう危険性が大きく、これがネットワークビジネスのイメージを悪くしているのです。

なかには、興味がない人を説得して何とか成約しようとして、悪循環に陥ります。これが悪い評判・被害につながり、ヤフーの知恵袋や2ちゃんねるのような掲示板に書き込まれるのですね。

当然、興味のない人にビジネスをしても嫌がられるだけで、成約は出来ません。ビジネスする方、ビジネスされる方、お互いプラスにならないのです。

実際に製品は良くても、ビジネス勧誘が嫌だからとビジネス参加出来なかったり、実際ビジネス勧誘は気が進まない方が大変多いのですね。

そこで、最初からネットワークビジネスに興味がある人だけを集めてみてはいかがでしょう。この集め方であれば、むこうから興味のある方だけがやって来るので、ストレスなくメンバーをドンドン作ることが出来ますよ。

では、それは一体どのような方法を使って集客していくのでしょうか。 これを知ったら、あなたもビックリするのではないでしょうか?



これまで明かさなかった秘密の集客方法を遂に公開!



関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png