ネットワークビジネスは、生活保護から脱出出来るビジネスになるのか? - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

ネットワークビジネスは、生活保護から脱出出来るビジネスになるのか?

a0001_000025.jpg  


生活保護
を受給する人が増えているようです。 よく生活が苦しいからと申請して、国から支援してもらうというイメージが強い生活保護ですが、その支給額が国民年金の毎月の支給額より、はるかに高い支給額だとして批判が集中。

最近ではしっかり審査を行って、一定の期間支援しながら、あくまでも次の仕事が見つかるまでの間、生活を維持する為の一時的な支給というように変化しているそうだ。

でも、そうは言っても、まだまだ「働きたくないから、もらい続ける」とか「病気で働けない」「薬物中毒で社会復帰が厳しい」など、また偽装して生活保護を受けているという輩もまだまだ多いと聞きます。受給者側にも多くの問題点がありそうですね。

このような、いわば働けない事情を抱えた人たちに、また経済的に独立し、人生を豊かに生きていける方法はないのでしょうか。


実は、聞いた話では生活保護を受けていた方が、まずはアルバイトを始め、毎月それで生活出来るようになった後、ネットワークビジネスをスタートさせ、自分の組織を大きくして数年後、今では海外と日本を行き来し、忙しくも豊かな充実した人生を送っている方がいるそうです。

何もない人でも、それだけの人生の飛躍のチャンスを提供してくれるビジネスは、なかなかないと思います。

ただ、問題なのは、最初はお金がほとんどないので、口コミ勧誘でスタートするのは大変です。たとえば経済的に苦しいのに、毎週毎月のように頻繁にセミナーへ出掛ける為の交通費、宿泊費、交際費などなど、けっこうなお金がかかります。

アポを取るにも電話代金や、動きまわれば廻るほど多額な経費がかかるのは、普通以下の生活をしている人には、大変な負担なのですね。



その中で、もしインターネットだけで集客が出来たら、どうでしょうか。 余計な経費はほとんどかかりません。 電話代も、セミナーへ行く旅費や交通費、交際費に至るまで必要ありません。

これまでネットワークビジネスと言えば、友人・知人に勧誘をしたり、セミナーに行ったり、ただでさえ忙しい時間をさらにやりくりしなければ出来ないビジネスでした。 

でも、私たちは毎日帰宅してからの、数時間を利用して在宅だけで活動するだけで、組織が拡大出来ています。

かけがえのない人生の夢を、周りの環境なんかであきらめたくないという人たちを心から歓迎し、成功まで応援しています!


お悩み相談なら、こちら。
あなたの悩みにズバリお答えします!
 



 
関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png