ネットワークビジネス、トップリーダーの紹介人数って真似できるものですか? - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

ネットワークビジネス、トップリーダーの紹介人数って真似できるものですか?

a0001_017414.jpg  

ネットワークビジネスに興味があるあなたは、当然各社の最先端であこがれの的であるトップリーダー達の活動内容を知りたいと思った事はないでしょうか? 

夢を壊すようで悪いのですが、トップリーダーはあなたたちの活動と同様なことをしているのですね。 特別なことをしているわけじゃないんです。 では、同じ事をする活動の「どこ」が違うのでしょうか。


ある調査機関で調査したところ、主だったネットワークビジネス企業のトップリーダーと言われる人たちに複数のアンケートとして、まとめた結果が出ています。(月刊ネットワークビジネス2013年11月号 参照)


トップリーダー達のビジネスへの紹介人数の平均は、なんと約41名との事です。 さすがにリクルートに力を入れることが、ネットワークビジネスでは成功のポイントだと言えるのではないでしょうか。

 
この数字に、とても圧倒されてしまうかもしれませんが、実はトップリーダー達は多くの人から断られる経験を持っています。アンケートによれば、トップリーダー達が断られた平均人数は約53人だそうですよ。紹介人数が多いのは、やはりそれだけ断られている経験も沢山している結果なんです。

野球では、打率4割といえば、ヒットメーカーとして偉大な数字なのですが、6割は凡打や三振をしているということなんですよ。 問題はどれだけ多く打席に立っているかなんですね。

 
従って、トップリーダー達も、人よりも数多くのリクルート活動をこなしているということですよね。しかし、53人にも断られ続けたら、さすがに精神的にかなりダメージが大きく、立ち直れなそうですよね。

私はそれ前に53人も話す相手がいないと思います・・・。 家族や友人、行きつけのスナックのママさん、マンションの管理人さん、中学生の頃の同級生・・・などなど。


それでも、50人、100人とリストアップするのは、かなり大変な作業です。 しかも、殆どの人がネットワークマーケティングには興味のないひとばかりだったとしたら・・・・。

渾身のリストアップした方には、あっという間に断られ、成果はほとんど期待できないでしょう・・・。

 

でも、
実は、あるノウハウを活用することで、知人や友人、家族のリストアップを全くせずに、あなたもトップリーダーに駈け上がれるとしたら、いかがですか?


そんなノウハウがあったら、多少のお金を支払っても欲しいですよね? 実際にこのノウハウを使えば一切口コミをしなくても、100人以上の紹介者を出すことだって可能なんです。


そのとんでもないノウハウを、下のリンクから「無料で」提供します。


さすがに、いつまでもというわけにはいきませんので期間限定で!


関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png