ネットワークビジネス、モチベーションを上げるコツって? - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

ネットワークビジネス、モチベーションを上げるコツって?

 
a0001_017414.jpg 

ネットワークビジネスでも、意気揚々とやり気満々で参加してきたメンバーさんが、ある日突然「やる気が出ない」「モチベーションが上がらない」など言いだしたり、ビジネスを一方的に辞めてしまう時がありますよね。

私のビジネスでも、もちろん参加した時の元気さはどこに?というように、まるで風船がしぼんで小さくなってしまうように、モチベーションも下がって活動しなくなってしまうメンバーを何人も見てきました。


そのようなメンバーには、どうも共通したパターンがあるようです。まずは、目標があいまい、または決まっていてもそれが本当に自分の欲しいものではないということが多いようです。 

そして、自分に自信がない、だからスグ自信が揺らぐ、自信がないからラインメンバーさんを作ろうという意欲に心がブレーキをかけてしまう。 

ここはマインドの問題にもつながりますが、過去の失敗した経験を引っ張っている人のタイプに大変多く見受けられますパターンです。

さらに、活動しないメンバーは、アップへの「報告・連絡・相談」がありません。 最初にあってもこれがモチベーションの低下によって、コミュニケーションを自分で否定していくようになるので、自らアクションを取らないのです。

これではアップも何が分からないのか、どこでつまずいているのか分からず対応策が取れませんね。 

こういう方は自分の心を閉ざしているので、メンバーさんを獲得する意欲もなくなり、エネルギーも熱もありません。いずれ辞めていきます。


なので、私のグループのメンバーさんを個々みていくだけでも、いろいろな事がみえてくるのですね。

よくネットワークビジネスはメンバーフォローが大事だと言いますが、メンバーさんの意識としても教わるというよりも、先に経験した事を聞いておいて、その落とし穴にはまらないように気をつけていけば良いだけです。

先生と生徒という関係では、いつまでたってもメンバーさんは生徒という枠を出られません。 みんなが大きな権利収入を獲得する為にも、アップとラインメンバーさんの関係は「同僚」の付き合いで良いのです。 

ただ、先に体験がある分、必要な情報を伝えてあげるという事だけしてあげれば、メンバーさんは自らアップと連絡を取りながら、ビジネスを進めていけるはずです。

やがて、教わることもなくなっていきますので、ビジネス仲間として刺激を与えながら進んでいけば、モチベーションが下がる事もなく、大きな組織が出来上がっていくのです。


こういったモチベーションの問題がよくメンバーの間で話題にのぼるネットワークビジネスですが、世間ではまだまだ悪いイメージが先行するのは、どうしてなのでしょうか?

多くのネットワークビジネスは、口コミ勧誘でメンバーを募集するので、興味があるかどうか分からない人にまで、勧誘活動をしてしまう危険性が大きく、これがネットワークビジネスのイメージを悪くしているのです。

なかには、興味がない人を説得して何とか成約しようとして、悪循環に陥ります。これが悪い評判・被害につながり、ヤフーの知恵袋や2ちゃんねるのような掲示板に書き込まれるのですね。


当然、興味のない人に勧誘をしても嫌がられるだけで、成約は出来ません。勧誘する方、勧誘される方、お互いプラスにならないのです。

実際に製品は良くても、勧誘が嫌だからとビジネス参加出来なかったり、実際ビジネス勧誘は気が進まない方が大変多いのですね。


そこで、最初からネットワークビジネスに興味がある人だけを集めてみてはいかがでしょう。この集め方であれば、むこうから興味のある方だけがやって来るので、ストレスなくダウンをドンドン作ることが出来ますよ。

では、それは一体どのような方法を使って集客していくのでしょうか。



これを知ったら、あなたもビックリするのではないでしょうか?



関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png