花見イベントはディストリビューターにはリクルートチャンス?! - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

花見イベントはディストリビューターにはリクルートチャンス?!

a0070_000078.jpg  

春になると桜が咲き、国内各地でイベントとしての「花見」が開催されたり、思い思いの場所で花見と呼ばれるイベントオフ会が盛んにおこなわれる。最近はマナーが悪いとして、場所によってはお酒を持ち込めない場所も多いと聞きます。それはとても残念なことですよね。

このような時にも、ディストリビューターたちは各々の知恵で、そういうイベントをネットワークビジネスのリクルートのきっかけの場として上手に使っているようです。そのようなイベントでさえ、自分のビジネスの機会としてとらえる貪欲さには、私も頭が下がります。



ネットワークビジネスを主宰する会社のディストリビューターは、基本的には独立した事業主という立場です。ですから契約に従って、その属する会社の製品やサービスをいろいろな手法でおススメして、最終的に購入して頂く事で毎月の売上が上がり、その合計がディストリビューターの取り分として規定の報酬が支払われるのです。

ですから、会社によっては、ある程度の販売ノウハウやマニュアルのようなものは存在するものの、一般的には顧客の勧誘の仕方は法律にふれない限りは、そのディストリビューターに任されているのです。


でも、私は花見は純粋に桜の花を見たり、友人・知人とお酒を飲んで楽しむ以外に何もしません。どうしてかといえば、そういう事までしなくても、仕事はインターネットで自宅だけで済んでしまうからです。^^

花見の時まで、リクルートの事を考えていても心の底から楽しめませんよね?少なくても、そのような意図が同じ花見に集まった人たちに伝わったら、やはり嫌な気持ちになるのではないでしょうか。 

そして、しまいにはそのようなディストリビューターは、次回からお呼びがかからないのではないでしょうか。



このようにイベントがある度に、一般のネットワークビジネスでは、ビジネス勧誘でメンバーを募集するので、興味があるかどうか分からない人にまで、勧誘活動をしてしまう危険性が大きく、これがネットワークビジネスのイメージを悪くしているのです。

なかには、興味がない人を説得して何とか成約しようとして、悪循環に陥ります。これが悪い評判・被害につながり、ヤフーの知恵袋や2ちゃんねるのような掲示板に書き込まれるのですね。


当然、興味のない人にビジネスの勧誘をしても嫌がられるだけで、成約は出来ません。勧誘する方、勧誘される方、お互いプラスにならないのです。

実際に製品は良くても、ビジネスの勧誘が嫌だからとビジネス参加出来なかったり、実際ビジネス勧誘は気が進まない方が大変多いのですね。


そこで、最初からネットワークビジネスに興味がある人だけを集めてみてはいかがでしょう。この集め方であれば、むこうから興味のある方だけがやって来るので、ストレスなくメンバーをドンドン作ることが出来ますよ。


では、それは一体どのような方法を使って集客していくのでしょうか。
これを知ったら、あなたもビックリするのではないでしょうか?


その方法は、こちらで学ぶ事が出来ます。
     

                  ↓   ↓   ↓    


【必見!】なぜ寝ている間にメンバーが集まるの?理由を全て公開!


関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png