ネットワークビジネスでよく使われる驚きの用語を暴露します! - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

ネットワークビジネスでよく使われる驚きの用語を暴露します!


こんにちは! 日比です。

IMG_0015.jpg 

ネットワークビジネスでよく使われる用語の意味を暴露しておきます。 


ネットワークビジネス

世界ではネットワークマーケティングと呼ぶ方が一般的です。MLMと同じ意味で使われている呼び方。正式にはネットワーク・マーケティングビジネスです。


MLM(マルチ・レベル・マーケティング)

アメリカではネットワーク・マーケティングのことを一般的に、このように呼んでいます。


▼主催会社(企業)

ネットワーク・マーケティングの手法によって、製品あるいはサービスを提供している会社を指します。ネットワークビジネスでは、全ての人がディストリビューターとして、会社と契約し、その製品やサービスの流通に関わるのです。


ディストリビューター

誰かにスポンサーされて、会社のネットワークビジネスに参加した人のことです。ディストリビューターは、製品の流通を起こし、他の方をスポンサーして新たなディストリビューターを誕生させる人でもあるのです。


▼スポンサー

ネットワークビジネスや製品に興味を持った人を会社に紹介し、会員になってもらうことを「スポンサーする」と言います。「リクルートする」という言い方もあります。その紹介者は一般的に「スポンサー」と呼びます。


▼サイン・アップ

ディストリビューターとなる為に、会社に契約書を提出すること。これによりID番号が発行され、製品を購入する権利と、スポンサー活動を行う権利、活動成果に応じた報酬を受け取る権利が発生します。


▼マーケティング・キット

ネットワークビジネスを始める人の為に、代表製品のセットや登録用紙、各種マニュアルが入っているセットの事です。会社によって呼び名が違い、またこうしたキットがない会社もあります。


アップライン

あなたをスポンサーした人から、上の段階のネットワークを構築する全てのメンバーの事です。あなたのダウンラインから見れば、あなたはその人のアップラインという事です。


ダウンライン

あなたからのネットワークを構成する全てのメンバーの事です。あなたが直接スポンサーして会社に紹介した人だけではなく、そのメンバーが順にスポンサーして広がったディストリビューターのネットワークを構成する全てのメンバーの総称です。


▼フロントライン

あなたが直接スポンサーして、ディトリビューターになったメンバーの事です。あなたのダウンラインの中で、あなたのすぐ下に位置するメンバーです。


▼レベル

ネットワーク組織の中での一段階の事です。あなたから始まる全てのレベルがあなたのダウンラインを構成しているのです。会社によってレベルがいくつか違いはあります。


▼ユーザー

あなたが契約した会社の製品を購入して使っている人。愛用者という呼び方が一般的です。



     

 
     


【必見!】なぜ寝ている間にメンバーが集まるの?理由を全て公開!



 
関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png