ネットワークビジネス、どうして危険なマネーゲームと誤解されるのでしょうか? - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

ネットワークビジネス、どうして危険なマネーゲームと誤解されるのでしょうか?


a0002_006860.jpg 

ネットワークビジネス危険だと言う人がいますよね。 では、どうして危険なのかと聞くと「勧誘した人から、お金を支払わせて、その一部を自分の懐に入れるマージンビジネスで、危険なマネーゲームじゃないか」と言うのです。

まず、彼の言い分も分からなくはありません。実際に強引な勧誘で、本人の意思とは無関係にお金を支払わせようとする悪質なディストリビューターが存在するからです。

ただ、それは一部のディストリビューターであり、いずれそのような質の悪い人は淘汰されていくと思います。ほとんどのディストリビューターは、法令を遵守して行動しています。

あくまでお誘いした人の自らの意思で製品を購入しているからです。ですから、「お金を支払わせている」のマネーゲームではありません。

また、マネーゲームというのは、製品の介在がなく「ネズミ講」のような違法性の高いマルチまがい商法に多く見受けられ、お金だけが組織を廻っている構造になっており、法的に問題が多い犠牲者の多く出る商法なのです。

ネットワークビジネスは法令を遵守したビジネスですので、彼は大きな誤解をされているのですね。

でも、彼のようにネットワークビジネスを違法で危険な商法と勘違いしている人は国内では多いのです。過去のイメージがそのようなビジネス印象を引きずっているのでしょう。

一度きちんとネットワークビジネスの形態と、経済にどれほど貢献しているビジネスであるかを客観的に調査し、本当に危険なビジネスなのかどうか検証されることをお勧めします。





 
関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png