ネットワークビジネスはマルチです、それだけでイメージ悪いのはなぜ? - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

ネットワークビジネスはマルチです、それだけでイメージ悪いのはなぜ?

komatta_josei.jpg 


ネットワークビジネスを表す代表的な言葉に「マルチ」という言葉がありますね。よく2ちゃんねる、ヤフー知恵袋などの掲示板にまるで「マルチ」が悪いかのような批判や避難をよく見受けられます。

マルチというのは、マルチレベルマーケティング(MLM)という略称で、連鎖販売取引という販売形態のこと。コレ自体ちっとも悪いわけではありません。

でも、過去のマルチまがい会社が起こした詐欺事件という過去の汚点で、日本ではマルチ商法、ネットワークビジネスというだけでイメージが悪いのですね。

アメリカでは"Multi-level marketing"(マルチレベルマーケティング、MLM)あるいは"network marketing"(ネットワークマーケティング)と呼ばれるのが、ネットワークマーケティングの販売形態ですが、アメリカではビジネス形態の一つとして受け入れられているようです。

連鎖販売取引と無限連鎖講は双方とも適用する法律が異なっていますが、「連鎖販売取引」の商材の価値が価格と大きくかけ離れているような場合は問題です。

形式的には「連鎖販売取引」のようであっても、違法な無限連鎖講と判断されることがあるので、注意は必要だと思います。






人を誘わず大成功!ザクザクと成果を上げ続ける集客方法!




 
関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png