タイのネットワークビジネスはどうなの? - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

タイのネットワークビジネスはどうなの?


6.jpg 


タイ
ネットワークビジネスは、結構盛んに行われているようです。 ただ、国が違えば日本の状況とは少し違ってきます。

東南アジアにおけるネットワークビジネスは、中華系の人が中心になっています。 どの国でも、経済活動の先頭を走っているのは、華僑の中華系の人たちが多いのです。 

当然、ネットワークビジネスにおいても中国人が中心となっています。 

タイの中国人社会では大変家族意識が強く、家族の誰かが始めると家族、親戚全員で取り組む場合が多いようです。

また、会社を経営している社長が始めた場合、社員全員を半強制的に会員にしてしまうケースも珍しくありません。日本ではそんな会社があったら、問題になりそうですよね。

組織が大きくなっている時は良いのですが、トップが違うネットワークビジネスに寝返った時は、一瞬で組織がバラバラになる恐れがあります。 

やはり組織が大きくなった場合は、その会社に問題が無い限り、その会社で頑張っていくのが良いのではないでしょうか。

タイの場合は、アメリカのネットワークビジネスがオープンしたとしても、物価が違いますし、ポイントでの報酬にしない限り、価格的にかなり高価な商品になります。

ですから、ネットワークビジネスに参加する人は日本ほど多くないようですね。





【必見!】なぜ寝ている間にメンバーが集まるの?理由を公開!



 
関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png