UVカット化粧品のSPFはどういう値? 紫外線対策は万全? - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

UVカット化粧品のSPFはどういう値? 紫外線対策は万全?


koganebana.jpg 

紫外線は、波長の違いでUV-AUV-BUV-C、に分類できます。

UV-A~皮膚の奥に入り込みメラニンを発生させ、しわの原因になる紫外線
UV-B~日焼けで赤くなったり炎症を起こし、シミの原因になる紫外線
UV-C~遺伝子に突然変異を起こさせガンなどの引き金になる紫外線

UVカット化粧品でよく見るSPFとは、日焼けで赤くなったり炎症を起こし、シミの原因になるUV-Bの防止効果の値です。

たとえばSPF30は、素肌に比べると30倍の日焼け防止効果があるという意味です。

しかし、SPF20以降は値が大きくなっても、効果はほとんど変わらないので、欧米ではSPF30以上の表示を禁止しています。

SPF値が大きいからといって、より効果的というわけではなく、かえって肌に負担が大きくなり逆効果になることにもあります。

UVカットには、紫外線散乱剤と紫外線吸収剤があり、天然成分ではあまり効果がないため化学薬品のフェノール、安息香酸といった芳香族炭化水素系、アミン系化合物が使われています。

ちょっとした外出であれば、紫外線対策に化粧品を使わないで、日傘や帽子などで肌の負担を少なくするのがベターです。


UVカット化粧品を使う際に、自分の肌の特性を知ることが化粧品選びをする際にとても重要です。健康肌なのか?敏感肌なのか?

アレルギー性皮膚病であれば、化粧品や医薬部外品でスキンケアすべきではありません。

さらに、乾燥肌・オイリー肌・シミ・くすみ・シワなど肌の状態を知ることも、正しいUVカット化粧品を選ぶ助けになります。

自分の持つ肌の悩みの解決、予防する機能を備えているのかをチェックする、正しいUVカット化粧品の使い方をチェックする、たくさん使えば効果があるわけではありません。

UVカット化粧品に付いている注意書きをよく読み、適切な使用量・使用方法になっているのかどうか充分チェックしてください。



関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png