オウゴンエキスは、怖い活性酸素を消す効果がある美容成分! - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

オウゴンエキスは、怖い活性酸素を消す効果がある美容成分!


koganebana.jpg 



オウゴンエキス
は、別名コガネバナエキスとも呼ばれ、消炎、抗アレルギー、抗菌、収れん、フラボノイド阻害効果など色々な働きをもっています。

最近では、フラボノイドに紫外線吸収効果があることがわかり、活性酸素を消す効果も期待されています。

そして、このオウゴンエキスの元になっているコガネバナ(黄金花)は、シソ科の多年草で、東シベリアから中国北部・朝鮮半島に分布しています。

生薬としては、胆汁分泌促進・浮腫抑制・解熱・消炎などの働きがあり、多くの漢方薬に用いられています。

オウゴンエキス(コガネバナエキス)は、コガネバナの根である黄芩(オウゴン)から抽出して得られるエキスです。

抗炎症効果・抗アレルギー効果・チロシナーゼ阻害効果・抗菌効果・収れん効果・紫外線吸収効果・フリーラジカル消去効果があり、化粧品に広く配合されています。

肌荒れを防ぎ、保水力のある肌に整える目的の化粧品に配合されます。現在では主に化粧水、乳液製品に使用されているようです。




オウゴンエキスの老化予防作用!


いろいろな働きがあるオウゴンエキスですが、中でも特長的な作用としては、
環境ストレスによるAhR-CYPシグナルの抑制作用もあるようです。

AhR-CYPシグナルって何ですか?そう言われそうですね。これってタバコの煙や車の排気ガスなどには多数の化学物質が含まれ、これらを総称して「環境ストレス」と呼びます。

この環境ストレスを受けると、皮膚の繊維芽細胞内にあるAhR(芳香族炭化水素受容体)が活性化し、CYP1B1という異物代謝酵素の発現を誘導します。この一連の流れを「AhR-CYPシグナル」と言うのですね。

AhR-CYPシグナルが活性化すると、コラーゲンを分解する酵素MMP-1やエラスチン分解酵素が作り出されます。

コラーゲンやエラスチンは皮膚の真皮にあって、うるおいを保つための重要な要素。これらが分解されることで、
皮膚の老化に繋がります。

オウゴンエキスはAhR-CYPシグナルの活性化異常を防ぎ、MMP-1を抑制することで皮膚の老化を予防・改善する作用があります。

オウゴンエキスの働きにより、抜け毛などを引き起こす原因の一端であるタバコの影響や頭皮の
老化現象が抑えられ、脱毛を予防できるのです。

男性ホルモンの影響による男性型脱毛症(AGA)は女性にもみられ、女性男性型脱毛症(FAGA)と呼ばれることもあります。

これが引き起こされる主な原因は、「DHT(ジヒドロテストステロン)」という活性型男性ホルモンであることが分かってきたようです。

DHTが毛母細胞の分裂を妨げて発毛を阻害し、脱毛を引き起こすのです。
DHTは、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという還元酵素によって変換され作り出されます。

オウゴンエキスには、この5αリダクターゼの働きを抑制させる作用があり、これによってDHTを減らし、
脱毛を防ぐことができます。
関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png