ネットワークビジネスの基本的な仕組みに潜む手法とは! - 完全在宅MLMで不労所得を獲得!中高年から成功できる秘策!

ネットワークビジネスの基本的な仕組みに潜む手法とは!


ネットワークビジネスの基本的な仕組み

work1.jpg 


ご承知のとおり、ネットワークビジネスでは、広告宣伝に莫大な費用をかけることなく、基本的には在庫の必要もありません。

このビジネスそのものが、そういう行為を無益な行為としてとらえているからです。ネットワークビジネスにおける商品の流れ、いわゆる商流は基本的に一つだけだけです。

まず、メンバーになったデストリビューターが商品を購入する場合、紹介者やアップラインを介さず直接会社にオーダーするシステムとなっています。

実は、この流通システムこそが、ネットワークビジネスを飛躍的に発展させるカギになっているのです。

あとはスポンサリングしたメンバーが、気に入った商品を繰り返し注文する事で、規定に応じた報酬を得ることができます。

これがネットワークビジネスの基本的な仕組みで、これを支えているのが、最新のIT(情報技術)と物流システムです。まさに、混迷の21世紀におけるビジネス合戦で勝ち残るための基本的ベースといえます。



データ管理もWEB化システムで会員支援


さらに、誰が誰をスポンサリングしたのかという情報はデータベース化されており、会員が何をどれだけオーダーしたのかによる購買情報も瞬時にはじき出されます。

注文された商品情報はコンピューター通信システムにより、配送センターに転送され、商品を梱包した後に宅配ルートに乗せられ注文者の元へ届けられるのです。

オーダーから配送までに要する日数は平均でわずか3~4日。海外にある会社の場合は、個人輸入という形ですので、少し日数はかかります。

それぞれのディストリビューターに対するボーナスの算出も並行して処理され、主宰会社の規定に沿ってディストリビューターの指定した銀行口座に振り込まれます。

ディストリビューターは、一般の小売業が日常業務の中で行っている「注文」「在庫」「配送」「集金」入金」「帳簿付け」という販売活動や事務活動から解放されるのです。

解放されるというよりも、小売業に必須のこれらの行為を主宰会社にアウトソーシングしていると考えれば分かりやすいですよね。^^

主宰会社が雑務を代行することで、ディストリビューターは、より充実した組織形成に専念できる仕組みが提供されているわけです。

この仕組みのおかげで、会員の勧誘活動を続けていく上で「商品の正しい使い方」「オーダーの仕方」「新会員の入会手続き方法」「新製品情報」などを的確に伝えていけば良いことになります。

ビジネスのお悩みがありますか?↓
form.gif 


21世紀型の新しいビジネスがMLM


非常にシンプルなこれらの活動で、相応の組織拡大ができるという配慮がこの仕組みには組み込まれています。

これこそが21世紀型、そして消費者参加型と言われるネットワークビジネスの基本的な仕組みなのです。

これまでは消費者は、ただモノを消費するだけの存在でしたが、このネットワークビジネスの流通によって、賢い消費者、新しい消費者が生まれたのです。この消費者はモノを消費するだけでなく、その消費そのものを資産に変える消費者なのです。

長く使い続ける製品が利益を生み、使えば使い続ける人たちが増えるほど、あなたの資産は増えていくのです。

この仕組みがMLMにおける不労所得につながります。何もしないで入って来るお金です。不動産や株取引投資のような巨額が要らず、普段の生活にMLMの製品を取りこんで行くだけです。

あなたも賢い消費者になれます!
その方法は、下記から学ぶ事が出来ます。    

 
banner1.jpg 





関連記事


【期間限定】本当に自宅で不労所得を獲得し続ける情報!
今すぐクリック!!

           ↓   ↓   ↓


好きなことして、リッチにすごすオンライン在宅起業方法!


あなたの依頼したい仕事、やりたい仕事が見つかるサイト!


ネットで稼ごうとしても毎月安定収入にならない!

手軽だと思って始めたアフィリエイト、思ったほど成果が出ない

ポイントサイトで毎日必死にアンケートやクリックしても報酬はわずか

情報商材を購入してはみたものの、何から手を付けてよいのかわからない

そんな悩みがあったらすぐに解決する方法があります!

       今すぐこちらをクリック!↓↓↓

bana5.png